マットレスとは、ベッドの上や敷き布団の下などに用いる寝具の事です。マットレスと敷布団が兼用になる場合もあります。

 

一口にマットレスと言っても世の中に出回っているマットレスは非常にたくさんの種類がありますし、単純に低反発マットレスと高反発マットレスの違いだけでもその性質や使用効果は大きく異なります。

 

アスリートが使用した事で近年人気が出ている“高反発マットレス”に関しても、各種寝具店やマットレスメーカーが様々な高反発マットレスを開発しています。

 

ですから、マットレスを取り巻く環境を考えた時に、そのマットレスを購入したい当の消費者にとってみれば、「一体どのマットレスが良い商品でおすすめのマットレスなのか?」が分かりにくくなっているのも事実です。

 

そこで当サイトでは世の中のマットレスに関わる様々な口コミやマットレスの比較情報を集め、日本人に最も選ばれている本当におすすめできるマットレスを厳選しました。

 

分かりやすいように、人気でおすすめのマットレスをランキング形式にしてあります。

 

あなたにとって最適なマットレスを導入する事によって、ワンランク上の快適生活を手に入れるためにも、当サイトを利用してマットレスの情報を入手して頂ければ幸いです。


高反発マットレス 『モットン』

今、ネット上でバカ売れしていて日本人に最も選ばれていると言っても過言ではない高反発マットレスです。耐圧分散に非常に優れているため、とにかく睡眠時の腰への負担を減らしてくれるので腰痛の緩和や体のリラックス効果が期待できます。また、モットンは四季のある日本の気候や日本人の体形に合わせても開発されているので、モットンを取り入れる事によって多くの方が慢性的な腰痛から解放されています。安心の購入後90日間の返金制度もついている事から、メーカーさんの商品への自信の現れもうかがえますね。



 


敷布団 『雲のやすらぎ』

腰にかかる負担を全身に逃がしてくれる新発想の敷布団です。テレビなどで大々的に紹介されたりと楽天などでも人気の商品です。秋冬・春夏と季節に合わせてリバーシブルで使えるというのも大きな特徴で、まさに”雲の上に寝ているような感触を実感できる”として、愛用者が続出しています。日本の工場で1つ1つ製造されていて防ダニ対策も施されているので、小さいお子さんやアレルギー体質の方にも優しい敷布団です。



 


高反発マットレス 『マニフレックス』

プロ野球選手やプロサッカー選手を多く起用して、いわゆるメディアでのPR戦略に成功したマットレスのメーカーです。ですが、マットレスの商品としての質もなかなか評判で、販売数では当サイトでおすすめランキング1位、2位に挙げているモットンと雲のやすらぎには劣ります(モットンは3万人以上に購入されています)が、マニフレックスも1万人以上と、非常に多くの方に購入されている人気の高反発マットレスです。分厚いマットレスが好みの方は良いかもしれませんね。




 

大谷翔平選手が宣伝するマットレスに関する話をします。

電車広告やテレビCMでプロ野球の大谷翔平選手がマットレスを宣伝しているのを見たことはありますか?

 

大谷翔平選手の印象だけが強く残っていて、「大谷選手が宣伝していたあのマットレス、何て名前だったっけかなー??」と思っている方も少なくないようです。

 

大谷選手が宣伝していたマットレスはAiR』という東京西川のマットレスですね。老舗の寝具会社の発売しているカラフルで表面の形状が凸凹のマットレスです。

 

AiRはプロ野球の大谷翔平選手以外にも、プロサッカー選手のキングカズこと三浦知良選手や、ブラジル代表のネイマール選手をも宣伝起用しているくらいですから、ここからも分かるように東京西川さんは資金力には十分な余裕のある大企業です。

 

そんな東京西川さんが今、Airの宣伝に優先的に起用しているのが、勢いのある大谷翔平選手だという事ですね。

 

大谷翔平選手が使うくらい、AiRは良いマットレスなの?

 

日本人は有名人や権威ある人の発言にめっぽう弱い傾向にありますし、そんな有名な人が使っている商品なら「良い物に違いない」というイメージが勝手に働きます。

 

なので、「大谷翔平選手が使っているマットレス=良いマットレス」という頭になってしまいがちなのですが、ここではマットレスを選ぶ際に賢明な選択をして頂きたいので、実際にこれらのマットレスを全て買った私が知っている情報をシェアしておきますね。

 

まず下記の動画にある通り、確かに『AiR』の宣伝に大谷翔平選手が起用されていますね。

 

 

この『AiR』という商品、とにかく色が派手で目立ちますよね?実はこれは東京西川さんの企業戦略で、そもそも寝具業界というと古臭くてどこも同じような寝具を売っているような印象がありましたから、そこに来て東京西川さん(西川産業さん)がこのど派手なカラフルなマットレスをリリースする事によって、業界内外からの注目を集めようと狙ったわけです。

 

実際に東京西川さんのその作戦は的中し、『AiR』はどんどん売れていきました。

 

ご覧の通り表面が凸凹になっているので、体圧分散をしてくれる機能があります。つまり、肩や腰に優しいマットレスだという事ができるので、日頃から腰痛や肩こりで悩んでいた私は、妻と一緒にこの『Air』を買いに寝具屋に行ったわけでした。

 

しかし、そこで驚きの真相を知る事になります・・・

 

それは、『AiR』は商品としての性能は確かに良いのですが、実は客寄せパンダ的な要素が強く、本当は東京西川さんで一番良いのは『整圧敷きふとん』という商品だという事でした!!『AiR』と『整圧敷布団』はほとんど性能は同じなのですが、若干『整圧敷きふとん』が勝るとの事でした。

 

しかし、やはり見た目の印象が良いので、企業としては『AiR』を看板商品として宣伝に使用するわけですよね。

 

東京西川の店舗の社員さんが仰っていたので間違いありません(;^ω^)

 

そして、私達夫婦は東京西川さんの整圧敷布団を購入したわけですが、その証拠が下記の動画です。右側のベッドマットレスの上に敷いているのが『整圧敷きふとん』で(カバーをかけていますがそうです)、これは今は私と上の息子が寝る際に使用しているマットレスです。

 

 

そして左側の床に置いてあるのが『モットン』という高反発マットレスで、こちらは妻と下の娘が毎日寝ています。

 

では私達夫婦の結論を言うと、腰痛や肩こり持ちの私が毎日『整圧敷きふとん』を使用して快適に過ごせているので、『整圧敷きふとん』が良いマットレスである事は言うまでもありません。そして、それと同等か少し性能の劣る『AiR』もきっと良い商品なのでしょう。

 

そして、授乳中で年中睡眠不足、体中の痛みと戦っている妻が使用する高反発マットレスのモットンも当然良い商品なわけです。

 

むしろ、我が家では妻の方が序列が上ですから、どちらのマットレスが本当に良いと実感しているものなのかは、その点からお察し頂ければと思います・・・(;・∀・)

 

まあ、大手企業がリリースしている看板商品ですから、『AiR』がダメなマットレスであるはずはないんですけどね(;^ω^)

 

なので、実際に使用した事がないので大谷翔平選手が宣伝する『AiR』はイイですよ~とは正直おすすめはできないのですが、やはりネックなのは整圧敷きふとんもAiRも価格がべらぼうに高い!!という事ですね。これがややネックです。

 

まあ、我が家は2人とも腰痛や肩こりがひどかったので、整圧敷きふとんには治療費の意味で投資をしましたが。(整圧敷きふとんを買ったのが、モットンを購入する前だったのがショックですね)

 

夫婦で使用する方はきっとダブルサイズのマットレスを購入するでしょうが、『AiR』も『整圧敷きふとん』もダブルサイズではなんと12万円もしますから、そこはやっぱり大手メーカーの商品だからちょっと高いかなーという印象ですね。シングルサイズでも8万円もします。

 

その点、高反発マットレスのモットンは非常に良心価格です。

 

シングルサイズで3万円台、ダブルサイズでもなんと5万円台です。

 

モットンは良心価格であるにも関わらず、うちでは最も権力のある妻が使用しているほど一番良いと実感している最高級のマットレスなので、一番オススメできるマットレスだという理由も理解して頂けるのではないでしょうか?

 

腰痛や肩こりや背中の痛みで悩んでいる方、あるいは不眠症で悩んでいる方、マットレスの買い替えを検討している方は、ぜひ高反発マットレスのモットンは最優先でチェックしておくことをオススメします。



Pocket

続きを読む

オーダーメイド枕を購入して失敗した話をします。

以前、私達夫婦は2人でオーダーメイド枕を購入しました。

 

これは、オーダーメイド枕をおすすめするという記事ではなく、その逆にオーダーメイド枕を買った私達夫婦の失敗談です(笑)

 

ですから、今オーダーメイド枕の購入を検討している方の参考に少しでもなればと思って書かせ頂いています。

 

良い枕を探していた理由は、私は慢性的なの肩こり首の痛みを抱えていたのと、妻も小さな子供を毎日抱っこしているせいで重度の肩こりの症状を持っていたからです。

 

妻にはストレートネックの症状もありました。

Pocket

続きを読む

女性に多いストレートネックの治療に効果的なのはこの枕です。

ストレートネック」ってご存知ですか?

 

私は、慢性的な肩こり・首こり、頭痛や吐き気で病院にかかったことがあります。

 

 

その時に、撮影したレントゲン画像から医師にストレートネックだと指摘を受けました。

 

ストレートネックとは、言葉の通り、首が真っ直ぐになっている状態のことをいいます。厳密には首の骨がまっすぐである事を指しています。

Pocket

続きを読む

人気のマットレスを比較してみました。

マットレスの購入を検討している方にとっては、世の中にはたくさんの種類のマットレスが販売されていますので、どのマットレスを選べば良いのか迷ってしまう方も少なくないと思います。

 

そこで当サイトでは、マットレスの中でも日本人によく購入されている特に人気のマットレスおすすめのマットレスに絞り、その中でも実際に使用してみた上で最もおすすめできるマットレスを紹介させて頂いています。

Pocket

続きを読む

低反発マットレスをおすすめしている業者は疑った方が良い

ご存知の通り、マットレスや敷布団には高反発のものと低反発のものがあり、マットレスに関する知識のない人にとっては、それぞれがどう違うのかなんて区別がつかないものでしょう。

 

高反発マットレスと低反発マットレスでは個人的な好き嫌いはあるかもしれません。

 

しかし、どちらがより医学的な安眠効果や健康上のメリットが得られるかを考えると、これは明らかに高反発マットレスの方に分があるのです。

 

Pocket

続きを読む

睡眠障害に横向き寝専用の枕『YOKONE』が凄いらしい

 

最近、このサイトへの広告掲載のお問い合わせや、マットレスや枕を購入したお客さんから感謝のメールを頂きます。

 

ちょっと前まではこんな事は一切なかったのですが、なぜかここ最近急に増えました。

 

サイトを見て貰えている事も分かりますので、やっぱり嬉しいですね^^

 

そこで今日は、お客さんから頂いた連絡の中で気になったものがあったので、サイトにも取り上げてご紹介したいと思います。

 

Pocket

続きを読む

高反発マットレスのおすすめナンバー1はやっぱりモットンです!

寝具マニアの私達夫婦は子供を連れて遊びに行く時に、よく寝具店に寄ったりします。

 

今回も昼間に公園で子供を遊ばせた帰りに、ストレートネック対策専門枕を探しに枕を見にいったんです。体を休めるためには高反発マットレスだけじゃなくて、やっぱり首と背骨って連動しているから、枕も重要だそうなんです。

 

今回は検討した結果メリーさんの高反発枕をインターネットで買う事にしたので、結果的にそのお店ではストレートネック用の枕は買わなかったのですが、「どうせ来たんだから試してみようか!」という旦那の意見で、夫婦揃って交互に西川産業さんの『整圧敷きふとん』に寝そべってみました。

 

 

Pocket

続きを読む

慢性的な腰痛を改善する11の方法【保存版】

慢性的な腰痛を改善する11の方法を紹介します。

Pocket

続きを読む

高反発マットレスを使い続けて3か月で腰痛が消えた話

高反発マットレスを3か月間使用し続けて、今までの腰痛がウソのように消えた話です。

 

こちらの記事でも少し触れましたが、高反発マットレスのモットンを購入して夫婦のベッドで使用するようになってから、今まで私が長年悩まされてきた腰痛が気がつぃた頃にはパタッと気にならなくなっていたのです。「そういえば私、腰痛持ちだったっけ?(笑)」という感じでした。

 

その3か月の間に私が何をしたのか?

 

Pocket

続きを読む

雲のやすらぎを最安値で購入しました。

噂の敷布団(厳密には高反発マットレスに近いのかな?)、雲のやすらぎを購入しました。

 

こんな形で、どーんと大きな茶色い紙袋に包まれて送られてきます。インターネット正規店で注文したので送料は無料でしたし、注文してからわずか2、3日で自宅に届きました。

 

さっそく寝室に運んでみたところ、1歳の息子も興味深々です(笑)新しいおもちゃが貰えたのかなと思っているのでしょうか?

 

私が購入したのはシングルサイズです。シングルサイズですと39,800円ですね。

 

Pocket

続きを読む