高反発マットレスと低反発マットレスの違いは何なの!?

マットレス購入で誰もが気になる話題、「高反発マットレスと低反発マットレスはどっちがいいの?何が違うの?」というテーマを紹介します。

 

何が違うのかと言うと、両者の細かい相違点をずらーっと挙げていけば本当にこれはキリがないのですが、まずは“日本での利用者数の違い”が、もう高反発マットレスと低反発マットレスとでは圧倒的です。

 

 

下記の利用者数のグラフをご覧ください。

 

 

そうなんです、ご覧頂ければ分かる通り、日本においてはそもそも高反発マットレスを使用している人の方が圧倒的に多く、低反発マットレスの使用者はかなり少数派だという事がわかりますね。

 

ここまで両者の数字(パーセンテージ)が開いたのは、恐らくここ2年くらいのテレビCMの影響が大きいと思います。高反発マットレスの各種メーカーは、プロ野球選手やプロサッカー選手、スケート選手は俳優などをどんどん起用して、マットレスの知名度と売り上げをここ数年でグンと伸ばしましたからね。

 

ただ、これら宣伝による露出度の違いを棚にあげたとしても、高反発マットレスの利用者の方が低反発マットレスの利用者よりも多いのには明確な理由があります。それは、単純にそれだけ高反発マットレスは睡眠の質を向上させる素晴らしいメリットがあるという事です。お客様に評価された結果が、数字に表れているという事でしょうね。

 

良い物だからこそ、口コミや紹介で噂や評判が広まり、純粋に利用者が増えるのです。

 

睡眠の質を高めるという点では圧倒的に高反発マットレスがおすすめ!

 

両者の違いが分かりにくい方のために、ものすごく分かりやすい表現で2つのマットレスの相違点を言うと、高反発マットレスは様々なメリットがあって睡眠の質を高めてくれるのに対して、低反発マットレスは“ただ柔らかいだけ”です。

 

これがすべてだと言っても良いでしょう。

 

低反発マットレスはもちろん人によっては「利用して熟睡できていますよ?」という人もたくさんいるでしょうけれど、長期的に見れば体の疲れをとるばかりか、むしろスムーズな寝返りを妨げてしまうマットレスですので、目に見えない疲労がじわじわ蓄積していってしまってる可能性があるのです。これでは逆効果ですね。

 

マットレスは柔らかければ良いというものではありません。

 

柔らかいと睡眠時にマットレスの中に体が沈み込んでしまい、寝返り時に無駄な筋力が必要になってしまうというデメリットがありますし、柔らかすぎるマットレスは睡眠時に背骨に悪影響を及ぼし、理想的な睡眠姿勢の妨害をする事になるのです。

 

ですから、この両者の利用者の違いにそのまま「商品としての良し悪し」が現れている好例という事でしょう。

 

低反発マットレスと高反発マットレスの価格の違いは?

 

では、両者の価格についての違いですが、これは低反発マットレスだから安いとか、高反発マットレスだから高いという事は一切ありません。

 

低反発マットレスでも高い商品だと目ん玉が飛び出るくらい高い商品もありますし、高反発マットレスでも安い物は安いです。まあこの辺りの価格や商品名に関しての詳細は、こちらのページをご覧ください。

 

結局、おすすめのマットレスは高反発

 

という事で、結局はおすすめのマットレスとしては高反発以外にあり得ないという事なのです。

 

少し調べれば誰でも高反発マットレスの方が様々な面で良いという事は分かるでしょうから、ほとんどの人は高反発マットレスを賢く購入しているのです。

 

ですが、恐らく低反発マットレスの購入者がそれでも一定数いるのは、十分な知識のないままにただなんとなく購入してしまったか、お店に行って店員さんの口車に乗せられたのか、単純に物凄く低反発マットレスとの相性が良いかのどれかでしょう。

 

正しい知識を身につけ、買い物上手になりましょう。


Pocket