モットンがやっぱり高反発マットレスのナンバー1です!

寝具マニアの私達夫婦は子供を連れて遊びに行く時に、よく寝具店に寄ったりします。

 

今回も吉祥寺の公園で子供を遊ばせた帰りに、ストレートネック対策専門枕を探しに枕を見にいったんです。体を休めるためには高反発マットレスだけじゃなくて、やっぱり首と背骨って連動しているから、枕も重要だそうなんです。

 

今回は検討した結果メリーさんの高反発枕をインターネットで買う事にしたので、結果的にそのお店ではストレートネック用の枕は買わなかったのですが、「どうせ来たんだから試してみようか!」という旦那の意見で、夫婦揃って交互に西川産業さんの『整圧敷きふとん』に寝そべってみました(笑)

 

 

店員さん、ゴメンね。寝そべってみたら買って貰えると期待しちゃいますよね・・・

 

ちなみに、『整圧敷きふとん』をご存知でしょうか?

 

布団の西川産業さんって寝具界では最も有名なので、この名前に関してはご存知の方も多いと思うんですけど、この西川さんが最近CMなどで大々的に宣伝しているのがAir(エアー)というマットレスです。

 

サッカーのカズこと三浦和良選手やブラジル代表のネイマール選手が利用している事でも有名なマットレスですね。

 

Airマットレスは上部の部分が赤色などになっていて、若者受けもしている斬新なマットレスなんですが、実は西川産業さんが本当にオススメしたいのは『整圧敷きふとん』の方なんですって。

 

なんでも、Airマットレスを購入しに来たお客さんの9割が結局は『整圧敷きふとん』を購入して帰るそうです。

 

Airマットレスと整圧敷きふとんの構造はほとんど同じで、デコボコになっているウレタン素材が点で体の圧力を支えてくれる良い商品なんですけど、1点だけ違う点が、Airマットレスは仰向け寝にしか対応していないのに対して、整圧敷きふとんの方は仰向け寝にも横向け寝にも対応しているそうなんです。

 

だから、物としては整圧敷きふとんの方がちょっとだけ良いんですよね。だから値段も少しだけ整圧敷きふとんの方が高いです。

 

でも、目立つのってやっぱり色がついたAirマットレスの方ですから、西川産業さんとしたらまずはAirマットレスでお客さんの注目を集めて来店して貰い、そして店舗に来て貰ってから機能面で優れている整圧敷きふとんをオススメするという流れです。

 

だって、整圧敷きふとんって本当に見た目は地味ですからね(笑)

 

確かに西川産業さんの作戦は的を得ていると思いましたし、その作戦が見事に当たりましたね!カンブリア宮殿に社長さんが出て以降も、急激に売上は伸びたそうです。

 

でも、私達夫婦は整圧敷きふとんを使用していません。

 

もちろん、整圧敷きふとんの存在をそれまで知らなかったからという理由もあるのですが、ほぼ同じ機能のAirマットレスの存在は知っていました。

 

Airマットレスの存在は知っていたのに私達夫婦がAirマットレスを購入しなかった理由は、やっぱり高反発マットレスの『モットン』の存在を知っていたからです。

 

モットンを購入してその良さを実感していましたし、私達の肩こりや腰痛が解消されていましたので、いくらカズ選手やネイマール選手が使用している良いマットレスだと分かっても、わざわざAirマットレスを購入しようという気持ちにはならなかったのです。

 

それに、お値段を見てぶったまげました。

 

モットンはダブルサイズでも59,800円なのですが、なんと整圧敷きふとんはダブルサイズだと14万円上するんです!!!横向き寝機能のない類似品のAirマットレスでさえ、13万円くらいするんですよ。

 

ちょっとこれは高すぎですよね・・・?

 

そういう理由もあって、結局私達夫婦は高反発マットレスのモットンを使用し続けています。

 

でも、今回整圧敷きふとんに2人で寝そべってみて思ったのですが、やっぱりモットンが一番だと思います。寝心地もそうなんですけど、整圧敷きふとんだと体が沈み込み過ぎてしまう感覚があったんです。

 

これだと快適な寝返りを打てないんじゃないかなって思ってしまったので、それなら沈み込みは適度で、よりスムーズな寝返りをする事に重点を置いた高反発マットレスのモットンの方が、腰痛対策や肩こり対策には良いと感じました。

 

ただ、もちろんこれは私達夫婦の素人意見ですし、整圧敷きふとんを長く使用し続けてみないとなんとも言えないので、「仮に整圧敷きふとんに無料お試し期間などがあれば良いのになー」とは思いましたね。

 

モットンには90日の無料お試し期間があるのはほんと大きいと思いますよ。あれで効果を実感して使用し続ける人が出ていますからね。

 

大手の西川産業さんもモットンさんのその辺を見習って、ぜひぜひ無料お試し期間を導入して下さーい!

 

以上、寝具マニアな私達夫婦からの勝手なお願いでした(笑)

 

 

Pocket