女性に多いストレートネックの治療に効果的なのはこの枕です。

ストレートネック」ってご存知ですか?

 

私は、慢性的な肩こり・首こり、頭痛や吐き気で病院にかかったことがあります。

 

 

その時に、撮影したレントゲン画像から医師にストレートネックだと指摘を受けました。

 

ストレートネックとは、言葉の通り、首が真っ直ぐになっている状態のことをいいます。厳密には首の骨がまっすぐである事を指しています。

 

「首の骨が真っ直ぐで何がいけないの?」と思われるかたもいらっしゃると思います。実際に、私も首の骨が真っ直ぐで何が問題なのかよくわかりませんでした。

 

医師の説明を聞いてみると、本来、首の骨はゆるやかに湾曲しているのが理想的な状態で、この首の骨の湾曲があることで、頭の重さや運動をした時の衝撃を体全体へと、うまく分散させることが出来るようなのです。

 

つまり、首の骨の湾曲が失われて、首の骨が真っ直ぐの状態であると、頭の重さや運動の衝撃をうまく分散できずに、からだへ負担がダイレクトにかかってしまうということなのです。

 

ストレートネックで起こる症状と首の骨がまっすぐになる原因は?

 

ストレートネックでどのような症状が出るのか調べてみました。

 

  • 肩がこる
  • 首が痛い、首が動かない
  • 上を向きにくい
  • 寝違いを繰り返す、枕が合わない
  • めまい、ふらつき感がある
  • 頭痛がする
  • 手のしびれがある
  • 胸やけや、吐き気がある
  • 頚椎症
  • 自律神経失調症、うつ

 

では、何が原因となってストレートネックになってしまうのでしょうか?

 

いちばんは、何といっても「姿勢の悪さ!」です。

 

猫背は、あごが前に突き出て「頭部前方突出姿勢」をおこして首を真っ直ぐにします。最近では、長時間のパソコン作業やスマートフォンの操作が原因となることが多いようです。

 

パソコン作業やスマートフォンを長時間操作していると、慢性的なうつむき姿勢をとることによって、首の骨の理想的な湾曲が失われてしまいます。

 

家事をする場合もそうですね。知らず知らずのうちに、長時間のうつむき姿勢になってしまっているのです。

 

 

また、加齢・老化によって、頸椎症や頸椎椎間板症など、首の骨や椎間板の退行性変化によっておこる場合もあります。

 

その他には、一見関係ないようにも思われますが、骨盤や股関節の歪みが原因となっている場合もあります。

 

なぜなら、人間の骨はすべてつながっているからです。

 

首の骨(けいつい)は背中の骨につながっていますよね?

 

だから骨盤が前傾していたり、股関節がうまくかみ合っていない場合、体全体がバランスをとろうとする力が働いて、首が真っ直ぐになってしまうこともあるのです。

 

ご自身に当てはまる症状や思い当たる原因があったでしょうか?

 

「もしかして、私ってストレートネックかも?」と思われた方には、簡単にチェックする方法もあるので確認してみて下さい。

 

ストレートネックのチェック方法

  1. 壁に背中を付けて、姿勢を正して立ちましょう。
  2. あごを引いた状態で、後頭部が壁に接するかどうか確認してみましょう。

 

 

このときに、後頭部が壁に接しない、もしくは意識して頭を後ろに反らさないと接しない人は、ストレートネックの可能性が高いといわれています。

 

ストレートネックの治療はどうしたらいい?

 

では、ストレートネックだったら、どうすれば改善されるのでしょうか?

 

まずは、ご自身の生活の中で思い当たる原因を調べてみましょう。

 

普段の生活の中で、姿勢が悪くなっていたり、長時間パソコンやスマートフォンを見ているのであれば、意識して生活するだけでも違ってくるようです。

 

長時間うつむき作業をするような場合は、意識的に途中で休憩を設けて、体をほぐすようにしましょう。

 

しかし、すでにストレートネックで重度の症状が出てしまっている場合には、日常生活の見直しだけでは症状はなくならないようです。

 

そんな時には「枕」を使用したストレッチ!がおすすめです。

 

女性には多いストレートネックですが、その症状を改善するためには整体だったり接骨院に行くのもいいのですが、やっぱりお金も時間もかかってしまいます。

 

そこで、おすすめなのが、ストレートネック矯正枕です。



 

これは一般的な頭全体を包む枕とは違っていて、首の下に置く枕です。

 

最近は、安眠のための様々な種類の枕があったり、オーダーメイドの枕があったりしますが、それだけ枕が重要なのだということが分かると思います。

 

注意したいのは、「自分にはこの枕が合っている」と良かれと思って使用している枕が、逆に体に悪影響を与えている場合が結構あることです。

 

特にオーダーメイドの枕は、作る時にストレートネックだった場合にストレートネックに合ったものになってしまっているという事です。これではストレートネックが改善するはずがありません。

 

つまり、良くない首の状態に合わせて枕を作ったのでは、意味がありませんよね?

 

この場合には、体に合わせたものより、いい状態へ体を合わせていく枕の方が良いと思います。

 

ストレートネック矯正枕は、首の理想的な湾曲になるようなカーブがある枕で、そこに首を置いて寝るだけで、首をけん引・ストレッチしてくれるというものです。

 

この枕に寝ると、首のストレッチができるのですが、意外に全身が伸びをしている感じになって気持ちがいいです。なんだかスッキリした気がします。

 

枕に寝るだけなので、とっても簡単で、自宅で毎日だって行えるのが良いですね。

 

ストレートネックは、ただ首が真っ直ぐになるだけでなく、肩こりや頭痛、自律神経失調症など、体全体へ症状が出るやっかいな状態です。

 

女性の中には普段から肩こりや首のこり、頭痛で悩まされる人が多いのですが、実はその原因がストレートネックにあるというケースも非常に多いのです。

 

ですから普段からストレートネック矯正枕を使用することで、セルフケアでも改善できるなら是非試したいところですね。

 

慢性的な肩こりや頭痛に悩まされている方は、このストレートネック枕を使ってみると良くなるかもしれません。



⇒ 有名大学教授陣が検証済み。多くの整形外科医も警鐘する。最新のストレートネック枕

Pocket