マットレスとは、ベッドの上や敷き布団の下などに用いる寝具の事です。マットレスと敷布団が兼用になってマットレスとして使用する場合もあります。

 

一口にマットレスと言っても世の中に出回っているマットレスは非常にたくさんの種類がありますし、単純に低反発マットレスと高反発マットレスの違いだけでもその性質や使用効果は大きく異なります。

 

アスリートが使用した事で近年人気が出ている“高反発マットレス”に関しても、各種寝具店やマットレスメーカーが様々な高反発マットレスを開発しています。

 

ですから、マットレスを取り巻く環境を考えた時に、そのマットレスを購入したい当の消費者にとってみれば、「一体どのマットレスが良い商品でおすすめのマットレスなのか?」が分かりにくくなっているのも事実です。

 

そこで当サイトでは世の中のマットレスに関わる様々な口コミやマットレスの比較情報を集め、日本人に最も選ばれている本当におすすめできるマットレスを厳選しました。

 

分かりやすいように、人気でおすすめのマットレスを、ここ3年間で当サイトで売れている本数順にランキング形式にしてあります。

 

あなたにとって最適なマットレスを導入する事によって、ワンランク上の快適生活を手に入れるためにも、当サイトを利用してマットレスの情報を入手して頂ければ幸いです。


高反発マットレス 『モットン』

今、ネット上でバカ売れしていて日本人に最も選ばれていると言っても過言ではない高反発マットレスです。耐圧分散に非常に優れているため、とにかく睡眠時の腰への負担を減らしてくれるので腰痛の緩和や体のリラックス効果が期待できます。また、モットンは四季のある日本の気候や日本人の体形に合わせても開発されているので、モットンを取り入れる事によって多くの方が慢性的な腰痛から解放されています。安心の購入後90日間の返金制度もついている事から、メーカーさんの商品への自信の現れもうかがえますね。


 


敷布団 『雲のやすらぎ』

腰にかかる負担を全身に逃がしてくれる新発想の敷布団です。テレビなどで大々的に紹介されたりと楽天などでも人気の商品です。秋冬・春夏と季節に合わせてリバーシブルで使えるというのも大きな特徴で、まさに”雲の上に寝ているような感触を実感できる”として、愛用者が続出しています。日本の工場で1つ1つ製造されていて防ダニ対策も施されているので、小さいお子さんやアレルギー体質の方にも優しい敷布団です。

 


高反発マットレス 『マニフレックス』

プロ野球選手やプロサッカー選手を多く起用して、いわゆるメディアでのPR戦略に成功したマットレスのメーカーです。ですが、マットレスの商品としての質もなかなか評判で、販売数では当サイトでおすすめランキング1位、2位に挙げているモットンと雲のやすらぎには劣ります(モットンは3万人以上に購入されています)が、マニフレックスも1万人以上と、非常に多くの方に購入されている人気の高反発マットレスです。分厚いマットレスが好みの方は良いかもしれませんね。

 

高反発マットレスが快眠にはおすすめです。

マットレスを大きく2つの人気のある種類に分けるとすると、高反発マットレス低反発マットレスに分かれます。

 

高反発素材というのは、手で押すと手形がついたり、弾力性があって跳ね返ってくる素材で、低反発素材は柔らかくて反発力はなく、手で押すと沈み込んでいく素材です。

 

この2つのうち、マットレスに関する知識のない方に質問すると、決まって「低反発マットレスの方がなんだか良さそう」と答えるものですし、実際に多くの人はマットレスに関する知識のないままに“なんとなく柔らかくて体に良さそうだから”という安易な理由で低反発マットレスを購入する傾向にあります。

 

例えば、低反発マットレスの代表格としてはトゥルースリーパーが有名ですし、ショップチャンネルなどの多くのテレビメディアで流されているので、低反発マットレスのトゥルースリーパーを購入する人も多いです。

 

ですが、実際に睡眠にとって良いのは高反発マットレスの一択で、高反発マットレスは体にかかる体圧をうまく押し返してくれるので、肩、背中、腰などに圧力がかかり過ぎるのを防ぐ役割をしてくれますし、マットレスに適度な硬さや弾力性がある事によって睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれるのです。

 

その逆に、低反発マットレスは響きこそ良さそうに聞こえるのですが、低反発素材がゆえに体がマットレスの中にググっと沈み込んでしまい、寝返りをする際に力を加えなければならなくなってしまい、自然な寝返りが阻害されてしまうのです。

 

つまり、睡眠中に寝返りをするために力を使わなければならず、体が休まらない状態になるのです。

 

もちろん、マットレスや敷布団が硬すぎてもダメです。これは感覚的にわかると思いますが、接している部分が痛くなってくるのです。


  • 「十分眠ったはずなのに何故か体の疲れが取れていない」
  • 「睡眠時間の割には日中眠気に襲われる」

 

という方は、寝具やマットレスの影響で夜に十分体を休める事ができておらず、知らず知らずのうちに疲れが取れないものを選択してしまっているのです。

 

マットレスを比較するポイントで重要なのは返金保証!

 

今の時代、どのメーカーも質の良い高反発マットレスをたくさん出しています。

 

もちろんマットレスの価格はピンキリで、高価なマットレスだとシングルサイズでも数十万円するものもたくさんありますし、ニトリなどの安価なマットレスだとシングルサイズであれば1万円もしないで購入できる場合も結構あります。

 

私達は人生の1/3の時間を睡眠に費やしているわけですし、質の良い高反発マットレスを使用すれば当然眠りの質も向上するので、できれば質の良い高反発マットレスを選びたいところですが、たくさんマットレスがあり過ぎて選ぶのに困ってしまうと思うのです。

 

だから、商品があり過ぎて多くの人は「商品の知名度」だけでマットレスを選んでしまい、低反発マットレスのトゥルースリーパーを多くの人が選ぶような事態になってしまうわけですね。

 

当サイトでは高反発マットレスを複数比較した結果として、高反発マットレスの『モットン』をおすすめしているわけですが、複数種類あるマットレスを選ぶ際にぜひ注意して頂きたいポイントがあり、それが「返金保証があるかどうか」というポイントなのです。

 

今、売れているマットレスや人気のマットレスには必ずと言ってよいほど返金保証やお試し期間が設定されていて、その期間内であれば、使用してみて合わないと感じたり、腰痛対策などに効果がないと感じられれば、返金や返品に応じて貰えるのです。

 

もう今やほとんどの人気マットレスには保証がついているわけですから、これからマットレスを新規に購入しようとしている方は、この返金保証や返品保証のついていないマットレスをあえて選ぶべきではないのです。

 

マットレスがあっているかどうかは、2週間以上実際に使ってみない事には分からないからです。

 

店頭で寝そべってみて良いと感じた場合でも、実際に自宅の環境で夜から朝までぐっすり眠ってみた際の感触とは、絶対に変わってくるはずなのです。これは枕に関しても同じ事が言えますね。

 

だから、マットレスを比較検討する際は返金保証・返品保証があるかないかにぜひ注目して下さい。

 

マットレスを比較検討した結果、やはりモットンがおすすめ!



様々な種類のマットレスを比較したり、あるいはこうやってブログで情報発信をしていると、ありがたいことに「うちのマットレスも使用してみて下さい」というご連絡を各メーカーさんから頂きます。

 

これまでにそうやって様々なマットレスを使用してきましたが、やはりその中でもモットンが最もおすすめでしょう。

 

費用対効果が高いというのももちろん評価できるポイントにはなるのですが、それよりも特筆すべきなのは、やはり腰痛対策に抜群の効果を発揮してくれるという点でしょう。

 

腰が全然疲れなくなりますし、朝起きた時の疲れの取れ具合が他のマットレスとは全然違うのです。

 

例えば、風邪で数日間寝込んだりしていると、寝すぎていることと運動不足で腰が痛くなる経験をしたことがある方もいると思います。

 

私も従来のマットレスではやはり数日寝込んでしまうと極度の腰痛に襲われたりしていたものですが、これがモットンを使い始めてからは、インフルエンザなどで数日寝込んでも腰が全く痛くならないのです!!

 

これには正直驚きました。

 

それは、モットンの構造などに秘密がありますので、詳しくは下記の公式サイトからぜひチェックしてみてください。

 

もちろんモットンには返金保証も、90日間もしっかりとついています。

人気のマットレスを比較してみました。

マットレスの購入を検討している方にとっては、世の中にはたくさんの種類のマットレスが販売されていますので、どのマットレスを選べば良いのか迷ってしまう方も少なくないと思います。

 

そこで当サイトでは、マットレスの中でも日本人によく購入されている特に人気のマットレスおすすめのマットレスに絞り、その中でも実際に使用してみた上で最もおすすめできるマットレスを紹介させて頂いています。

Pocket

続きを読む

背中が痛い…それは、寝具を変えろというサインかも?

腰痛大国と言われる日本ですが、腰、首、背中は密接に関係しているために腰だけにとどまらず、多くの人が首、肩、背中のこりを経験しています。

これほど多くの日本人が首、肩、背中の不快感に襲われる理由は人体の構造を考えればすんなりと理解できます。

Pocket

続きを読む

夜中に目が覚めるのはマットレスが原因!?今すぐできる対処法!

夜中に何度も目が覚めてしまう「中途覚醒」(ちゅうとかくせい)で悩む方は、実は年齢を問わず意外と多いのですが、夜中に何度も目が覚めてしまうと、十分に睡眠時間をとったつもりでも、「寝た気がしない」という事が多々出てきます。

 

夜中に2回以上目が覚める方を中途覚醒型の睡眠障害というのですが、目が覚めてもすぐにまた眠れる人もいれば、なかなか眠りにつけない方もいます。

 

 

中途覚醒型の睡眠障害の方は、脳の仕組みそのものが原因だったり、体の痛み、咳こみ、呼吸困難、頻尿など様々な原因が考えられます。

 

本当の原因はしっかりと時間をかけて医療機関で受診してみない事には分からないのですが、夜中に目が覚めてしまう方の特徴があります。

Pocket

続きを読む

モットンは楽天で買わないで!その理由は?

今や破竹の勢いで、エアウィーブと並んでマットレス市場でバカスカ売れている高反発マットレスのモットンですが、公式サイトはもちろん、そのほかにも楽天、アマゾン、ヤフオクなど様々な場所で売られています。

 

人の心理というのは面白いもので、「例え良い物でも、できることなら1円でも安く購入したい!」と思う方も多いようです。

 

モットンはシングルサイズ、セミダブルサイズ、ダブルサイズがありますが、例えば夫婦でマットレスを購入予定の方は一番高いダブルサイズを購入するでしょうし、息子さんや娘さんにもマットレスを買ってあげようと考えている場合は、お子さんそれぞれにシングルサイズを購入してあげるケースも多いでしょう。

 

ですから、必然的に合計購入金額は上がります。

 

なので、「少しでも安く購入できる所がないか」とまずは購入前に最安値で購入できるショップを探すのは当然の流れなのかもしれませんね。

 

そもそも、モットンは公式のインターネット通販でしか商品を販売しておらず、リアル店舗での販売は行っていません。

Pocket

続きを読む

モットンの枕めりーさんはセット購入がお得でした!

当ブログの管理人である私達夫婦は、高反発マットレスのモットンの製造会社である株式会社グリボーさんが出している、高反発素材の枕『めりーさんの高反発枕』を使用しています。

 

もともと「枕なんかで睡眠が変わるの?」という疑ってかかっていた方だったのですが、パソコン仕事がメインで肩こりや頭痛に日々悩まされていた私は、今は気が付けば肩こりが解消しています。

 

もちろん、長時間続けてパソコン作業をした時はさずがに肩のはりはでますよ?

 

でも、普通にしている時に肩こりで悩まされるという事はなくなりましたし、これは恐らく『めりーさんの高反発枕』のおかげで肩こりがかなり解消したのではないかと考えています。

 

また妻は、出産~乳幼児の子育ての影響で数年間腰痛と肩こりに悩まされていたのですが、『めりーさんの高反発枕』と高反発マットレスの『モットン』を併用し続けた結果、腰痛症状も肩こりもかなり緩和したと言っています。

 

さすがに授乳で寝不足の時などは辛そうですけどね。。。(>_<)

 

ちなみにめりーさんの高反発枕は、このようにしっかりと箱に梱包されて清潔な状態で届きます。

 

Pocket

続きを読む

ニトリのマットレスって結局どうなの?

マットレスを購入しようと思った時にあまり知識がない方も多いので、「マットレスなんて何でも一緒だろう」と安易に考えて、とりあえずニトリなどのマットレスを購入する方は案外多いと思います。

 

実際に私達のこのマットレスのブログのお問い合わせからも、

 

  • 「ニトリのマットレスって実際どうなんでしょうか?」
  • 「ニトリ製品は安かろう悪かろうなのでしょうか?」
  • 「腰痛に効くニトリのマットレスはありますか?」
  • 「体圧分散をしてくれる製品はどれですか?」

 

など、ニトリのマットレスに関するお問い合わせは結構たくさん頂きます。

 

そこで、管理人自らがニトリのマットレスに関して調査をしてみようと思います。

Pocket

続きを読む

座骨神経痛の症状と原因、その治療方法は?

腰痛とならび多くの日本人が苦しむ坐骨神経痛。現在日本ではおよそ3000万人が腰痛で悩まされいると言われるくらい日本は「腰痛大国」なのですが、そのうちの実に半数近くが坐骨神経痛を持っていると言われています。

 

坐骨神経痛に悩まされているのは高齢者だけに留まらず(もちろん高齢者に多いのですが)、20代や30代の若い方でも足のしびれや痛みで悩まされている方も多いものです。

 

坐骨神経は下記の図のように腰から出てお尻から太ももの裏を通り、足へと向かって伸びている神経で、下肢の知覚や運動を司っている大切な神経です。

 

Pocket

続きを読む

腰痛ベルト(コルセット)の使用は一時的に留めましょう。

腰に痛みがあって何も処置をしないと生活に支障が出るような方は腰痛ベルト(コルセット)を使用している方も多いかもしれませんが、腰痛ベルトを使用する際には注意が必要です。

 

もともとコルセットとは、女性のドレスの下に付けて、女性がピンと綺麗な姿勢を保つために使用されていたものですが、腰痛用のコルセットとして腰痛ベルトが使用されるようになりました。確かに腰痛ベルトを着用すると腰が安定するようになりますし、姿勢も自ずと矯正されます。

 

何よりも腰痛ベルトをつけていると腰が安定するので、腰痛に苦しんでいる方は痛みが緩和されて楽になるというメリットがあるのです。

 

しかし、腰痛が酷いからといっていつも腰痛ベルトをまいて、それに頼りきるのはよくありません。

Pocket

続きを読む

トゥルースリーパーの評判と口コミから分かるマットレスの嘘ホント

マットレスは今の時代、本当に様々な種類のものが販売されていますが、その中で最も有名なものの1つがトゥルースリーパーでしょう。

 

なぜなら、トゥルースリーパーは数あるマットレスの中でも最もテレビCMで宣伝されている商品だからで、テレビで目にしてトゥルースリーパーの存在を知ったという方も多いのではないでしょうか?有名なショップジャパンで扱われている商品ですから、トゥルースリーパーは知名度はありますよね。

 

ショップジャパンは宣伝が上手なので、あのテレビCMを見ればトゥルースリーパーは非常に良い商品のように思えます。元バレーボール女子の中田久美さんが広告塔になって愛用者だと謳っていますし、最近では司会者の草野仁さんまでテレビCMに登場しますね。

 

なので、実際にトゥルースリーパーは凄く売れています。

 

売れているんですけど、実はトゥルースリーパーは「低反発マットレスである」という最大のデメリットがあるんです。

Pocket

続きを読む

大谷翔平選手が宣伝するマットレスに関する話をします。

電車広告やテレビCMでプロ野球の大谷翔平選手がマットレスを宣伝しているのを見たことはありますか?

 

大谷翔平選手の印象だけが強く残っていて、「大谷選手が宣伝していたあのマットレス、何て名前だったっけかなー??」と思っている方も少なくないようです。

 

大谷選手が宣伝していたマットレスはAiR』という東京西川のマットレスですね。老舗の寝具会社の発売しているカラフルで表面の形状が凸凹のマットレスです。

 

AiRはプロ野球の大谷翔平選手以外にも、プロサッカー選手のキングカズこと三浦知良選手や、ブラジル代表のネイマール選手をも宣伝起用しているくらいですから、ここからも分かるように東京西川さんは資金力には十分な余裕のある大企業です。

 

そんな東京西川さんが今、Airの宣伝に優先的に起用しているのが、勢いのある大谷翔平選手だという事ですね。

Pocket

続きを読む